こんにちは。
堺市で不用品回収・遺品整理を行うワイエイトです。

今回のブログでは、
堺市で姿見(鏡)を処分する方法についてご紹介いたします。

堺市で姿見(鏡)を処分する3つの方法

堺市で姿見(鏡)を処分する代表的な3つの方法について記載いたします。

それでは上記でご紹介したそれぞれの処分方法について、以下で詳しくご紹介していきます。

粗大ゴミとして処分する

姿見の処分
鏡は、銀の薄い膜とガラス板が合わさってできており、堺市では「不燃小物類」として処分する必要があります。
*申し込みは粗大ごみ受付センターへ(1回の申し込みにつき、45Lの袋で、3袋まで無料)

また大型の鏡(姿見)の場合は、粗大ゴミとして処分しなければいけません。
その際は、処分手数料として800円が必要となります。
*処分手数料につきましては、必ずご自身でご確認ください。

>>堺市の処理手数料一覧表

粗大ゴミとして姿見(鏡)を回収してもらう手順としては、

1.受付センターで申込み

2.手数料を確認し、粗大ゴミ処理手数料券取扱店で粗大ゴミ処理手数料券を購入

3.粗大ゴミ処理手数料券を貼って、収集日の午前9時までに指定の場所に粗大ゴミを出す

と、なっております。

処分手数料については、市区町村の粗大ゴミ受付センターに電話をし、必ずご自身でご確認してください。
そして指定のスーパー、コンビニなどで手数料を支払い、粗大ゴミ申し込み券(シール)を購入します。

あとは、粗大ゴミ収集日の朝に姿見(鏡)にシールを貼って出せばOKです。

>>堺市の粗大ゴミ処分方法

【堺市の粗大ゴミ受付センター】
固定電話:0120-00-8400
携帯・IP電話:06-6485-5048
インターネットからの予約:https://www.eg-resource2.jp/sakai/

メリット

・処分にかかるコストを安く抑えることができる
・安心してお任せできる

デメリット

・申込み手続きやシールの購入に少し手間がかかる

*割れた鏡を処分したい場合は、細心の注意が必要です。(厚手のゴム手袋などを身につけ、破片が手に刺さらないように気をつけてください)

不用品回収業者に依頼する

姿見の処分
姿見以外にも処分したい粗大ゴミがある場合や、ご自身で自治体の粗大ゴミとして処分する時間がない方は、不用品回収業者に依頼して処分してもらう方法があります。
姿見1点のみの回収となると少し割高になりますが、姿見以外にも大型の粗大ゴミや不用品などがある場合は、お得に処分することができます。

また買取に力を入れている不用品回収業者に依頼することで、ブランド品や状態の良いお品物の場合は買取してもらえる可能性があります。
不用品回収業者選びのポイントは「買取に力を入れている業者さんに依頼する」ことと、「追加料金なしで格安回収してくれる業者さんに依頼する」ことです。
不用品回収業者さんによって回収料金が異なりますので、まずはお電話による概算見積り等をご利用になられることをオススメします。

メリット

・手間をかけずに、指定した日時に処分をすることができる
・大型の不用品等と一緒にまとめて処分したい場合、解体から搬出まで丸ごと依頼できる

デメリット

・粗大ゴミとして処分するよりも費用がかかる

堺市で不用品回収ならワイエイトにお任せください

不用品回収のワイエイト

堺市で不用品回収のことならワイエイトにお任せください!
当店は買取にも力を入れており、追加料金なしで地域最安値帯の格安料金で不用品を回収させていただいております。

例えば複数の不用品を処分したい場合でも、軽トラックに粗大ゴミを積み放題のプランが5,000円〜ご利用いただけます。(回収するお品物によって、5,000円〜、12,000円〜、22,000円〜の3プランに分かれています。)
>>軽トラック積み放題パックの詳細はこちら

電話による概算見積もりにも対応しておりますので、姿見(鏡)やその他不用品を処分したい場合は、お気軽にご相談ください。

>>不用品回収のご相談はこちら
TEL:072-281-8060

フリマアプリやリサイクルショップを利用して売る

姿見の処分
姿見(鏡)の状態やブランドによっては、リサイクルショップや不用品回収業者、フリマアプリやオークションサイトなどで売ることができる可能性があります。

メリット

・売ることでお金をもらって処分できる

デメリット

・手間がかかる上にトラブルになるケースがある
・ブランド価値が高く、状態の良い姿見(鏡)しか、なかなか売れない(買取してもらえない)

まとめ

今回のブログでは、姿見(鏡)を処分する代表的な3つの方法についてご紹介しました。

1.粗大ゴミとして処分する
2.不用品回収業者に依頼する
3.フリマアプリやリサイクルショップを利用して売る

どの方法にもそれぞれメリット・デメリットがあるので、ご自身の希望にあった方法はどれかをご検討していただいた上で、最適な処分方法をご利用になられてください。

[2021年8月現在の情報]