こんにちは。
大阪で不用品回収・遺品整理を行うワイエイトです。

今回のブログでは、大阪市にお住いの方が、家庭で出た大型ゴミ(粗大ゴミ)・不用品を処分する方法についてご紹介します。

大きく分けて粗大ゴミ・不用品回収を処分する方法は3つあります。

1つ目は、大阪市の粗大ゴミ収集日に出す。
2つ目は、家電リサイクル法の4品目は販売店に回収してもらう。
3つ目は、大阪の不用品回収業者に依頼する。

これら3つの方法について、下記でさらに詳しくご説明していきたいと思います。

大阪市の粗大ゴミ収集日に出す

3つの方法の中で、最も費用は安く済みますが、手間が最もかかる方法です。

費用:★★★★★
手間:★☆☆☆☆

メリットとしてはやはり費用の安さにあります。

しかし一方で、粗大ゴミ処理券を購入したり、電話やインターネットで予約をしたりと、少々面倒な手続きが必要となります。

その為、特にまとめて粗大ゴミや不用品を回収・処分して欲しいといったご要望をお持ちの方にとっては、時間と労力がかかる方法であると言えるでしょう。

また粗大ゴミや不用品を自分で分別し、所定の場所まで運び出さなければいけないので、一人暮らしの方やお年寄りの方の場合はより難しい処分方法です。

大阪市の粗大ゴミ処理手数料(2019年12月現在)

粗大ゴミ・不用品回収の依頼が多い品の粗大ゴミ処理手数料を以下におまとめします。

・ガスコンロ:400円
・空気清浄機:200円
・炊飯器:200円
・掃除機:200円
・扇風機:200円
・食器棚:400〜1000円
・マットレス:700〜1000円
・ソファー:700〜1000円
・畳:700円
・タンス:400〜700円
・テーブル:400〜1000円
・本棚:400〜1000円
・布団、毛布:200円

さらに詳しい大阪市の粗大ゴミ・不用品回収の処理料金はこちら

https://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000384507.html

粗大ごみ収集の対象外となるもの

粗大ゴミとして収集してもらえるのは、家庭の日常生活から出されるゴミで、最大の辺または径が30cmを超えるもの、あるいは棒状で1mを超えるものと規定されています。

*家庭の引越しや大掃除などで一時的に大量に出されるごみは、粗大ごみで収集してもらえます。

一方、粗大ゴミの対象外となるものとしては、
蛍光灯管、資源化可能な古紙、エアコン・テレビ・冷蔵庫及び冷凍庫・洗濯機及び衣類乾燥機、危険なものや処理が困難なもの(有害な薬品類、ミニバイク、ガスボンベ、金庫(手提げ金庫を除く)、消火器、ピアノ、バッテリー、灯油、ガソリン、シンナー、廃油、自動車用タイヤ、オートバイ塗料など)、事業系ごみ、建築及び増改築などに伴う建築廃材やコンクリートがらなどのごみとなっています。

粗大ごみ収集の手順

1.受付センターで申し込み
2.手数料を確認し、粗大ゴミ処理手数料券取扱店で粗大ゴミ処理手数料券を購入
3.粗大ゴミ処理手数料券を貼って、収集日の午前9時までに指定の場所に粗大ゴミを出す

粗大ごみ収集の申し込み方法

・電話で申し込む(月曜日から土曜日の午前9時から午後5時)

固定電話(通話料無料):0120-79-0053
携帯電話(有料):0570-07-0053

・ファックスで申し込む場合

住所・氏名・粗大ごみの品目を次のファックス番号へ送信してください。
0120-53-4153 (通話料無料)
06-7639-1432(IP電話などをご利用の方で、上記フリーダイヤルに送信できない場合。また、通話料が必要です。(注)7月1日から番号を変更しています。)

・はがきで申し込む場合

はがきに住所・氏名・粗大ごみの品目を記入し、お住まいの地域を担当する環境事業センターへ送付してください。

・インターネットで申し込む場合

https://s-kantan.com/kankyo-osaka-u/offer/offerList_initDisplay.action

家電リサイクル法の4品目は販売店に回収してもらう

次に家電リサイクル法4品目やPCなどを処分したい場合に利用する処分方法をご紹介します。

*家電リサイクル法4品目には、テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機が指定されています。(いずれも家庭用のもの)

費用:★★★☆☆
手間:★★★☆☆

回収には家電リサイクル券と運送料が必要

家電リサイクル券という言葉を聞いたことはありますか?
家電リサイクル券とは、国が定める方法で特定家庭用機器(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機)をリサイクルする際に必要とされるものです。

販売店に回収してもらう手順と費用目安

これらの品は、原則として家電小売店に引き取りを依頼するようにと指示されています。
手続きが面倒だからといって、くれぐれも不法投棄をしないようにしてください。

*メーカーや品物によって料金が異なるので、商品型番を伝える必要があります。

収集リサイクル料金表(2019円12月現在)

・エアコン → リサイクル料金:900円 + 収集料金:3000円 + 消費税:390円 = 4290円
・冷蔵庫(171L以上) → リサイクル料金:4300円 + 収集料金:4000円 + 消費税:830円 = 9130円
・洗濯機 → リサイクル料金:2300円 + 収集料金:3000円 + 消費税:530円 = 5830円
・液晶、プラズマテレビ(16インチ以上) → リサイクル料金:2700円 + 収集料金:3000円 + 消費税:570円 = 6270円

*上記はパナソニック・東芝・日本ビクター・三洋電機等の料金目安です。

https://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000369358.html

大阪の不用品回収業者に依頼する

最後にご紹介するのは、大阪の不用品回収業者に依頼する方法です。

費用:★★★☆☆
手間:★★★★★

家庭や仕事で出る不用品や粗大ゴミのほとんどを回収してもらえて、全ての作業を丸投げできる最も簡単で手間がかからない方法です。

その分費用は少し高くなりますが、引越しや事務所移転などで大量の不用品や粗大ゴミをまとめて処分する場合にはお得になるケースがあります。

買取できる品は積極的に買取してもらえる

不用品回収業者に依頼する場合、値段をつけられる品の場合は買取してもらえるケースがあるので、少量の不用品回収の場合でも安く済ませられる可能性があります。

例えば不用品回収のワイエイトなら、冷蔵庫を処分する場合、製造3年以内の国内メーカー品なら積極的に買取させていただいております。

軽トラック積み放題パックもお得

家具や家電などの粗大ゴミが大量にある場合は、軽トラック積み放題パックをご利用いただくことでお得にご利用いただけます。

▼軽トラック積み放題パックの詳細はこちら
https://y-eight.com/menu/fuyouhin/

手間と費用を総合すると不用品回収業者に依頼するのがオススメ

今回は大阪市で粗大ゴミ・不用品の回収・処分を依頼する3つの方法についてご紹介してきました。

それぞれの方法にメリット・デメリットがありますが、不用品回収業者に依頼する場合のメリットについて、再度以下におまとめさせていただきたいと思います。

不用品回収業者に依頼するメリット

理由1.運び出しなどの必要がないので、一人暮らしや高齢者の方でも大型の家具や家電の処分ができる
理由2.面倒な分別やリサイクル券の購入などの手続きが一切不要なので楽チン
理由3.まとめて依頼すれば値引きしてもらえる
理由4.家電や家具など、買取できる品は積極的に買取してもらえる
理由5.ほとんどの品を引き取ってもらえる

大阪市で粗大ゴミ・不用品の回収・処分ならワイエイトにお任せください!

不用品回収のワイエイト

大阪市で粗大ゴミ・不用品の回収・処分は、地域最安値の価格を目指してご提案しているワイエイトにお任せください。
「親切・丁寧・迅速な対応」をモットーに、お客様にとって最適なプランをご提案させていただきます。

ご予約やお見積りの依頼は電話一本でOKで、その他ホームページからの見積り依頼も受付しております。
大阪市内なら即日での出張引き取りにもご対応させていただいております。(ご予約状況によってご対応できない場合もございます)